2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

蒼天のセレナリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




touko_len_01s.jpg
忌野です!
刀子ルートのみの あやかしびと 感想まとめ~
既にmixi上で書いたことにちょっと加筆修正してます。

思ったこと全てバンバラ書いてしまってますが、
こいつはこいつだと思って頂けると幸いですーどぞー

↓以下ネタバレあり

特に良かったと思うところ:
最初から刀子さん好きだったので最初から刀子さん寄りに進めました。
某さんから伺ってましたが、一乃谷さん家の秘密は心臓に悪かったですたい。

すずルート後半の刀子さんと、トーニャ・刀子ルートの会長の心技体の
強さの対比が萌え。(人を斬れるかの覚悟のあたり)
妹に剣の才があっても兄様の心と(いうか魂)のほうが、化物にバケモノと
言わせちゃうほど強かったあたりがうあぁあん(CG閲覧の1P目の左下見るだけで泣く)

ブラック双七時は声優さんが生き生きされてたような気がする。
普段の方も結構好きなんですけど。黒いと格好良さ倍増ですたい。


妄想:
カクリヨ行きの会長は、地獄の牛鬼で。(違)
そういえばすず・トーニャン・薫ルートだと、一乃谷問題は 根本的に解決しませんよね…
愛野みたいに 生死について 超越しちゃってるような奴も居るのをみたり
(ていうか彼の場合 魂はどうなってるんだ・抜けかけでストップ?)

犠牲無くしては得られない事とか、どうしても叶えられない不条理な事はあって
それが味というかキャラを形成する根幹なのだろうけど、
他のキャラはどこかしらのルートで、<一番>の 願いが 叶ってるのを見ると
どうにかできるんじゃないか、むしろどうにかしないと(寿命)やややばいんじゃないかとか
エピローグで、その後の幸せそうな みんな…が語られても、落ちつかないというか。
話合いでどちらが…を 決めなきゃいけない云々ってのを、
結局誰にも明かさないままなのは…とか。

ご都合を考えたくなってしまうあたり 私は刀子さんも会長も大好きなんだなぁ…


気になること:
このルート、すずさんが、何もしてないなぁ…とか
刑二郎さんとみゅうさんのあのあれ
結局刀子さんへの想いは、あの件の罪悪感を恋だと勘違いしてたのかな?とか
しかし あの時来たのが七海さんでも同じになってたのではないかな?とか。
つまり誰でも(ていうか どっちでも)良さそうな(ありえそうな)あたりが、
急に刑二郎さんが 薄っぺらく見えてしまったところだけ残念かなぁ…
いろいろ葛藤があったんだろうけど、流石に急すぎてびっくりしたですよ。
(諸般の都合で むりやりあそこで エロが入ったのかとか邪推してしまうまですよ:涙)

一緒に居た時間の長さは重視されるのか、されないのか解らなくなってしまったとです。
(刀子さんにあれだけ健気だったのに、あっさり!?と。)
関係無いとなるとまた寂しいものがありますよね。なんとなくー


本音というか:
七海派VSみゅう派が、ティファ派VSエアリス派の如くになってるのに眩暈が、うはぁ…
三角関係でどっちもフラグ有りーだと予想されてたことですが、
ああいう派閥争いは 正直見たくないかなぁ…
(個人的には、すずルートのみゅうさんは 結構好きだけど、
二人とも良いとこあるしどっちでも別にいいなぁ…)

ドラマCDのヒロインズによる主人公争奪戦もお約束ですが
争い事はギャグでもちょっと微妙だ…


というわけで:
カップリングとかそこまで~でいかなくとも、どこか通じてたんじゃないかなって
雰囲気の人 同士のお話が見てみたいなぁ。
九鬼先生と薫さん(TGの小説で少し有ですが)とか、刀子さん(会長)と刑二郎さんとか。

私は全面的に刀子さん(&会長)&刑二郎さん を 推す方向で。(自己満足気味)
スポンサーサイト






このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/07/17 11:33】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 All rights reserved.




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。